まっちゃ🍵のつみたて日記

5歳👧と3歳👧の育児に愛妻👩と奮闘する、NFTコレクター👨。つみたてNISAとジュニアNISAでインデックスファンド(投資信託)を積立中💰ランニングが趣味です🏃今日もクールに、進化する1日を〜☆✨

③つみたてNISA候補ファンドその3

こんにちは、朝倉テツヤです!!

 

来年から始める、つみたてNISAで私は4つのファンドを均等に積み立てる事を考えています。今まで2つのファンドをご紹介しましたので、今回は3つ目のファンドになります。

 

そのファンドとは、

f:id:asakuratetsuya:20181106092245p:image

ジャジャーン!!!

 

『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』

コード03311187→(ファンドオブザイヤーに投票する際の参考にして下さい)

信託報酬率0.1728%

三菱UFJ国際投信です!!!

 

前回の楽天VTIに続きアメリカに投資する内容になりますが、このファンドはアメリカの主要企業500社に投資する形になります。

 

あの偉大なる投資家ウォーレン・バフェットさんも、自分の奥さんや一般の方が投資をするなら、「資産の90%をS&P500で運用しなさい」と助言するほど、S&P500は有力な投資指標と呼ばれています。

 

また、名著『ウォール街のランダム・ウォーカー』でも、まえがきの1ページ目で「プロのファンドマネージャーが運用する投資信託に投資するよりも、S&P500インデックス・ファンドを買ってじっと持っている方が、はるかによい結果を生む」と書かれているほどです。

 

アメリカの企業全体に投資するVTIと500社に投資するSPY・IVV・VOO等の海外ETFの過去のデータを比べてみると、現状では大きな差は無いとの事ですので、今後の比較で動きがどのようになるかを見るのも面白いと思い、あえて楽天VTIとSlimS&P500のどちらかに絞らず、両方を積み立ててみようと考えています。

 

これで私がつみたてNISAで4分散して積み立てる予定のファンドのうち、3つをご紹介する事ができました。いよいよ残す所あと1ファンドですね。実はこの最後のファンドが私がインデックスファンドを始めようと考えるきっかけであり、思い入れがありますので、もう1記事を気合いで書き上げようと思っています。

 

11月に入りファンドオブザイヤー2018の投票が始まりました。これに投票するのを目標にブログを書いてきた面も大きいので、あと1記事を書いて投票に臨もうと思います。

 

ファンドオブザイヤー2018の投票は11月30日まで、今年の9月30日までにブログを開設した投信ブロガーの方が投票できるようです。投資信託に投資する際は、名称ではなくコードを入力するようになっています。私の記事にもコードを記してありますので、よろしければ参考にしてみてください。

 

今回も素人投資家の記事に目を通していただき、ありがとうございました。

それでは、また!!